HOME >  保険医療機関・保険調剤薬局のみなさまへ > 出産育児一時金等の直接支払制度について

出産育児一時金等の直接支払制度について

保険医療機関・助産所の方へ

\賤兩禅畚顱併罅ε纏卩淆痢砲猟鷭个砲弔い

  • 国保連合会への提出は、毎月10日までに提出願います。
  • 光ディスク等の媒体による請求(CD−R、MO、FD等)に限り、10日の他に、 25日支払早期(正常分娩分のみ)までの提出も可能です。

⊆茲螳靴ぢ仂櫃砲弔い

  • ≪国民健康保険被保険者≫  正常分娩
    異常分娩

3銅鑞夕亜併翡淆痢暴仍紺藥一時金等代理申請・受取請求書

各種様式

EXCEL形式

WORD形式

こ銅鑞夕亜陛纏卩淆痢法支払早期化対応に伴う請求データの作成について

 光ディスク等の媒体による請求を行うにあたって、請求データを作成するための簡易入力ソフト(無償)を国民健康保険中央会のホームページに掲載しております。
なお、光ディスク等の媒体での請求に限り、毎月10日(正常分娩分・異常分娩分)及び25日支払早期(正常分娩分)の月2回の請求が可能になります。

また、セキュリティ及び事務の効率化にもつながる為、紙請求されている保険医療機関等の皆様につきましては電子媒体請求に変えていただくことを推奨いたします。


※ 光ディスク等の媒体による請求をご検討の際には、
本会の福祉事業係(045−329−3460)までご連絡願います。

国民健康保険中央会ホームページ(http://www.kokuho.or.jp/
「保険医療機関・保険薬局の皆様へ」 → 「出産育児一時金請求用ソフト」よりダウンロード

WORD形式

 

ページトップへ